« 年末年始の学生時代の懐かしい思い出と記憶 | トップページ | 年末年始の新幹線の混雑具合がすごかった。 »

ゲレンデで打ちあがる花火を見て新年は滑り初めです

最近の年末年始はスキー場で過ごしております。

片道3時間ほどのスキー場近くに宿を取り、
大晦日から新年にかけて宿泊して滑るのが恒例になっています。

近年は雪不足でゲレンデの雪が少ないのが残念ですが、
それでも非日常の空間を楽しむことがとてもいいなと感じます。

このスキーはあまりお金をかけず安いペンションに泊まり、
ひたすら終日はゲレンデを滑ります。

近くの温泉に入り地元の美味しいものを食べ、また滑るという感じで
3日くらい山籠もりをしているのですが、自然を思いっきり満喫してまた日常に戻って、
というメリハリがつくのがいいですね。

大晦日はゲレンデで花火が打ちあがり、甘酒が振る舞われます。

スキーインストラクターの方がライトを持って上から様々な滑りを見せてくれたりと、
とても見てて面白いイベントが盛りだくさんです。

特に私は滑りがうまい訳ではないのですが、
リフト上から眺める景色や雪に積もった木々を眺めるのが大好きです。

そしてその大自然の中をスーッと滑っていくのが何とも良い爽快感なんですよね。

仕事柄それほど休みが取れないので、
どうしてもこの年末年始にスキーが集中してしまうのですが、
それでも自分が楽しめる空間があるということがとても大切だなと思います。

また来年も新雪の中を滑り初めをしたいなと考え中です。

« 年末年始の学生時代の懐かしい思い出と記憶 | トップページ | 年末年始の新幹線の混雑具合がすごかった。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2508257/71395850

この記事へのトラックバック一覧です: ゲレンデで打ちあがる花火を見て新年は滑り初めです:

« 年末年始の学生時代の懐かしい思い出と記憶 | トップページ | 年末年始の新幹線の混雑具合がすごかった。 »