« 年末年始をいつかどこかの温泉宿で過ごしたい | トップページ | 年末年始の学生時代の懐かしい思い出と記憶 »

地方都市のお正月を楽しむ年末年始にかけての旅行

年末年始は、家族の休みが一致し、唯一ゆっくりできる時間です。

お互いが育った地元で暮らす我が家は、毎年家族で参拝する初詣以外、
特段里帰りやイベントの予定もなく、
この休みを利用して飛行機や船で地方都市に移動し、
そこでのお祝い行事に参加しています。

沖縄に行ったときは、ホテルでお正月料理のバイキングをいただき、
海の綺麗な広場ではエイサーを見たあとに地元のお雑煮をふるまっていただき、
雰囲気を味わいました。

九州に行ったときは、船の中でおせちのバイキングをいただき、
有名な神社に初詣に行って、地元では見かけない屋台の食べ物を満喫しました。

家に帰れば、子どもたちと作ったおせちやお雑煮をまた食べるのですが、
いつもと違ったお正月のお祝いを体験することによって、
地元との違いや地方の特産物、昔ながらのお祝い行事を知ることができ、
社会勉強になります。

休みの時は、食事の支度でバタバタする主婦も、
こうして家族とゆっくり食事をすることで気持ちの余裕ができるので、
子どもの冬休みの宿題の定番でもある書初めも、
ゆったりした気分で付き合うことができます。

愛媛県の松山城では、昔のコマ遊びや書初めのコーナーもあり、
宿題と言われる作業でない場所では楽しんで書いていました。

« 年末年始をいつかどこかの温泉宿で過ごしたい | トップページ | 年末年始の学生時代の懐かしい思い出と記憶 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2508257/71395852

この記事へのトラックバック一覧です: 地方都市のお正月を楽しむ年末年始にかけての旅行:

« 年末年始をいつかどこかの温泉宿で過ごしたい | トップページ | 年末年始の学生時代の懐かしい思い出と記憶 »