« 地方都市のお正月を楽しむ年末年始にかけての旅行 | トップページ | ゲレンデで打ちあがる花火を見て新年は滑り初めです »

年末年始の学生時代の懐かしい思い出と記憶

私は学生時代付き合っている彼氏がいました。
バイト先の後輩です。

お互いバイトは同じですが、部署が違うため、会ったり会わなかったり。
もちろん、年末年始は繁忙期、お互い年末年始もばいに追われていました。

私は年末年始はずっと早番が多くて、8時出勤の3時や4時終わり。
彼氏は遅番が多くて早くて10時半、遅いと12時になってしまいます。

私はきっと会えないんだろうなと思いながら晩御飯はバイト先の先輩や友達と食べて、
夜は家に帰って紅白をみたり、ガキ使をみたりしていると、
彼氏から連絡が…会えるか聞かれて次の日が早番だから、
あまり遅くなければと夜中に会うことにしました。

ただ、当時はあまり運転が得意ではなかったのでほとんど歩いて会いに行っていました。
その時は好きだったので1時間歩いても大丈夫って感じでした。
周りからは夜中はやめたほうがいいよ!危ないしと言われてましたが、当
時は結構ヤンチャだったので無視していました。

会って、くだらない話しをしたり、笑いあって2人で年末年始を過ごしました。
普段は喧嘩もよくしていましたが、年末年始は楽しく過ごすことができました。

本当に短い時間でしたが、大切な思い出となって記憶に残っています。

« 地方都市のお正月を楽しむ年末年始にかけての旅行 | トップページ | ゲレンデで打ちあがる花火を見て新年は滑り初めです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2508257/71395851

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の学生時代の懐かしい思い出と記憶:

« 地方都市のお正月を楽しむ年末年始にかけての旅行 | トップページ | ゲレンデで打ちあがる花火を見て新年は滑り初めです »