« 年末年始は笑顔をたくさんもらい、リセットできる日 | トップページ | 地方都市のお正月を楽しむ年末年始にかけての旅行 »

年末年始をいつかどこかの温泉宿で過ごしたい

独身の頃、年末は母と一緒にお節を作っていました。

今みたいにお店は元旦から開いていませんでしたので、
かなりの量のごちそうを全部手作りでやっていました。

そんな母の口癖は「1度でいいから元旦をどこかの旅館で過ごしたい」と言っていました。
そうすればお節も作らなくていいし、元旦は気持ちよく温泉にもつかる事ができます。

そして私が結婚すると当然お正月には子供を連れて両方の実家に遊びに行きます。
これでまた母は旅行には行かずに私達の為にお節を作って待っていました。

年月が流れ私の子供も大きくなり、受験でお正月実家に行けない年があって
長年の夢の通り母と父は、2泊で温泉旅行に出かける計画を立てていたのです。

しかしその前日に父が熱を出してとうとうその旅行をキャンセルしてしまいました。
その時の母の落胆さは相当なもので「やっぱり一生行けないのかもしれない。」と
顔では笑っていましたがかなりがっかりしていました。

そんな来年行けばいいじゃないと提案して1年後、
私達も実家には行かない約束をしてたのに当の母はもう冷めてしまったのか、
やっぱり家がいいかもと言っていました。

ないものねだりだったかもしれません。

お正月を温泉宿で過ごす人ってどれくらいいるのかしらとその時にふと思いました。
それだったらうちは息子が障害があって旅行は無理、
お正月は必ず施設から帰って来るので、お正月を温泉宿で過ごすという事なんて
一生できないと思いました。

« 年末年始は笑顔をたくさんもらい、リセットできる日 | トップページ | 地方都市のお正月を楽しむ年末年始にかけての旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2508257/71395853

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始をいつかどこかの温泉宿で過ごしたい:

« 年末年始は笑顔をたくさんもらい、リセットできる日 | トップページ | 地方都市のお正月を楽しむ年末年始にかけての旅行 »