« お歳暮の短期バイトが予想外に忙しくてびっくり | トップページ | 中々会えない親戚たちが集合!超豪華な年末年始 »

子供の頃は年末になるとよく高い熱を出していました

小学生の頃、年末の12月30日頃によく熱を出していました。

寒い時期なので、風邪を引いていたとも言えますが、  
私は母が毎年この時期になると言う言葉も怖かった記憶があります。

年末年始は医療機関がお休みになりますよね。  
そこで母が「さ~、気を付けないと病院は休みになるわよ~」と言うのでした。

子供なので、本当にすべての病院がお休みで、  
どんなに具合が悪くても放っておかれるんだろうと思っていました。

すると、意地悪く具合が悪くなるんです。  
38℃くらいの熱が出て、お腹の具合もおかしくなっていました。

そこで、近所のお医者さんにお願いして特別に診ていただき、  
お薬をもらって大晦日を迎えていました。

炬燵に入れられてブルブル震えながら、紅白歌合戦を耳で聞いていました。  
頭がぼんやりしていましたが、すごく記憶に残っているにが八代亜紀さんの舟歌です。  
寂しい歌詞で、あぶったイカだけでいい...という所がなんとも言えない情緒を感じました。

自分も熱があるので、湯豆腐に白菜が一切れ乗っただけのものを食べていましたから、  
余計に身につまされたのかもしれませんね。

少し前に、俳優のえなりかずきさんも年末によく熱を出していたと聞きました。  
えなりさんは「精神的なものかも」と言ってみんなに笑われていましたが、  
私もそんな気もします。

年末年始も具合が悪ければ診て頂ける病院はあるので、  
リラックスして過ごす方が良いと思います。

« お歳暮の短期バイトが予想外に忙しくてびっくり | トップページ | 中々会えない親戚たちが集合!超豪華な年末年始 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2508257/71395846

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃は年末になるとよく高い熱を出していました:

« お歳暮の短期バイトが予想外に忙しくてびっくり | トップページ | 中々会えない親戚たちが集合!超豪華な年末年始 »