旅行・地域

予想外に快適だった年末年始旅行

12月31日、1月1日と1泊2日の旅行に行きました。

その時は新幹線で大阪へ行きました。
まず行きの新幹線がすごくすいていました。
年末だから立つことを覚悟していったのに驚きました。
今までその時期に旅行で新幹線を使ったことがなかったけど
よくニュースでの混み具合を見ていたので。
そのまますこし観光して宿へ行きました。

やはりその時も年末年始ということでお食事がいつもと違いました。
年越しそばも用意されていてとてもおいしかったです。

そのまま年も明けて次の日のために睡眠を少しとりました。
朝食もおせちのようなものがありおいしかったです。

1日なので神社へ初もうで行こうと思い有名な住吉大社へ行きました。
やはりそこはとても混みあっていて、
一緒に行った人とはぐれないようにするのが精いっぱいでした。

また大阪城を見に行きましたが、そちらは意外と混んでいませんでした。
そのまま大阪城をみてお土産を買って帰ろうとなりました。

また帰りの新幹線もすごく心配していましたが、
こちらも全く混んでいなくて驚きました。
新幹線代をケチったので予約席にしていなかったので
帰りは相当疲れるだろうな覚悟していましたが意外にも座れました。
とても楽しくいろんな意味で思い出に残る年末年始の旅行になりました。

ホテル業の年末年始はハードスケジュール!

今までは年末年始と言えば、家族と紅白を見てカウントダウンをして、
その後神社に並んでおみくじを引くのが日課だったのですが、
ここ何年か前からホテルで働くようになって
年末年始はそんな幸せムードばかりではない!と思いました。

2016年から2017年になる瞬間、お客様は「ハッピーニューイヤー」と楽しんでおられましたが、
私たちスタッフは年越しそばイベントの後片付け、翌日の元旦のおせちセットの準備に大忙し!!

もちろん、お客様が楽しんでるのは私たちスタッフからすると嬉しい事なのですが、
ちょっと羨ましい気持ちもありました(笑)

そして大晦日は夜中の2時に片付けも終わり翌日は朝食の為に、
6時半過ぎには出勤、と言うハードスケジュール。

元旦なので朝からお酒を飲む方も多く酔っ払いの相手をするのは大変だったりもありますが、
ホテルに働いてるからにはお客様が幸せな年越しを過ごせる事が目的だったので思い返すと、
いい経験だな?と感じます。

そして朝食のあまりのおせちセットとお雑煮を食べるのが楽しみでした。

今は妊娠してホテル業から離れて、何年振りかにゆっくりとした年越しを過ごすのですが、
なんだか寂しい気持ちもあります。

今年は自分が幸せな年越しを過ごす為ホテルにお世話になろうかな!

その他のカテゴリー